個人情報保護方針/プライバシーポリシー
ホーム / サービス > AH Formatter採用事例


AH Formatter Title

アンテナハウス株式会社 
公式Webサイトより 2014.10.16
 


 AH Formatterを使ったサービスと導入事例


 オリジナルもつくれる電子書籍販売サイト

自分の好きな電子書籍を購入できるほか、購入したファイルをまとめた一つだけのオリジナル版がダウンロードできる。
  • AHFormatter採用の理由
    EPUBファイルから立ち読み用画像ファイルに変換する際に、書籍としての正確なレンダリング結果が要求される。
    サーバー環境における自動組版と出版分野で多く実績があることがその理由。
  • 採用後の効果
    AH Formatterを採用した結果、試し読み用に十分なクォリティーを得ることができた。


 外航船舶運航管理会社 ISO文書管理と整備計画

  • 課題
    世界中を巡る外航船舶の運航管理を行う企業の安全管理を目的としたISO文書と計画整備、船員管理の衛星通信を用いた文書管理システム。

    国際条約で義務付けられている安全管理のための文書を衛星通信を利用して洋上の各船と管理会社が共有するしくみでは従来から文書のバージョン管理、書式の統一が課題であった。
    また通信データの容量はそのまま通信コストに跳ね上がり船舶管理業界としてはシステム化のボトルネックと言われていた。

    管理会社では日本語、現場となる各船舶側は英語での文書管理を同一書式で行うため標準的なフォーマット設計が必須であるにも関わらずシステム担当者不在の船舶上では船員が運用全てを行うことが前提となるため様々な工夫が前提となっていた。
  • AHFormatter採用の理由
    マニュアル、手順書、各種報告書、整備計画をXMLデータ化することにより、あらかじめ用意したテンプレートに合わせたドキュメント生成をXSLT言語(スタイルシート)を用いることで実現できることが分かった。
    日本語と英語版を同時につくるといったことも自動組版で行うため、文書をワープロで作成するのと比較して格段に綺麗なドキュメントを早く確実に作成が可能で国際条約の要求する仕様にマッチすることができた。

    管理会社と船舶との間の通信は、XMLデータを直接やりとりするため、ワードやエクセル、PDF形式のドキュメントより通信データの容量を抑制できることが分かった。
     
    AHFormatter名刺システム構成図
     
  • 採用後の効果
    XMLは勿論、システムの知識もほとんど無い船員でも運用できる自動組版システムにより紙の利用が減りPDFの閲覧頻度が向上した。
    洋上の各船舶と陸の管理者とはデータ通信で取得した文字情報をそれぞれの環境でPDFドキュメントにできることで文書の管理能力が格段に向上した。
    今後の拡張方針としてはナレッジ化した管理情報から解析データをつくり報告書、統計資料の自動作成に展開し活用する計画がある。
  • おことわり
    お客様とのNDAにより企業名および業種は匿名としております。
  • AHFormatterの採用事例としての紹介です。


 グロー バル企業名刺制作支援

  • 課題
    企業の海外支社スタッフの名刺作成が煩雑な管理業務となっていた。
    現地語と日本語を併記すること、そして企業のブランドイメージであるロゴと全体デザインを統一するため現地での制作が難しい場合が多かった。
    しかも、短期間駐在のスタッフや名刺を複数つくる必要がある時もグローバルデザインの統一が前提となるために小ロットの名刺製作でも高コストな制作フローを余儀なくしていた。
  • AHFormatter採用の理由
    名刺入力の情報をXMLデータ化することにより、あらかじめ用意したテンプレートに合わせた生成をXSLTスタイルシートを用いることで微妙な文字間、行間調整を自動化することができる。
    しかも、印刷する前に同じイメージのPDF画像で最終確認が行えて指定枚数の面付け印刷も断裁トンボ付きで自動化が可能であることから、それまでDTPツールをサーバー連動していた仕組みから切り替えた。
  • 採用後の効果
    現地スタッフが直接文字データを入力して名刺の校正確認終了まで完結できるようになった。
    後は名刺製作に指示を出すだけで自動面付されたPDFが出来上がり印刷だけ現地で行うことを実現した。
    今後の拡張方針としてはデータ入力後ただちプレビュー確認ができて短納期印刷工程と繋がるサービスの実現である。
    そして同様の仕組みを使った営業販促材の制作がある。
     
    AHFormatter名刺システム構成図
     
  • おことわり
    お客様とのNDAにより企業名および業種は匿名としております。
    AHFormatterの採用事例としての紹介です。


 「The Daily NNA」 国・地域、業界別にニュースをFormatterがPDFパッケージ!

共同通信グループである株式会社エヌ・エヌ・エー社が発行する電子ニュースを会員企業に毎朝メールで配信するPDF版ニュースの生成にAH Formatterが採用されました。(NNA社自社開発のWebサービス)

  • The Daily NNA各国版、業界ニュース
    ビジネスに不可欠な現地発の情報を、国・地域、業界ごとに日刊電子紙面で提供。
    特定の国・地域や業種に絞って情報収集できる媒体として高く評価されています。
  • AH Formatter採用の理由
    CSSレイアウトで柔軟かつ迅速な日刊紙面制作が可能でありWeb画面のインターフェイスだけで原稿入稿し、即座に記事の仕上がりを確認できるため紙面の制作時間を格段に短縮することができました。
  • 採用してからのメリット
    毎日、15紙以上の日刊情報紙「The Daily NNA」をレイアウト指定された形で効率的に制作し配信できるようになり記事単位の確認と紙面制作、そして記事の流用が実現しました。
    「株式会社エヌ・エヌ・エー」公式サイト → http://www.nna.jp/
    電子ニュース見本 → http://news.nna.jp/free/nna_service/index2.html

アンテナハウス 導入事例紹介の記事
→ 
http://www.antenna.co.jp/AHF/ahf_jirei/casestudy_nna.html
→ PDF資料はこちら


 標準文書作成支援ツールにFormatterを採用

「標準文書作成支援ツール」とは、XML 構造記述をもとに、Microsoft WORD 等に依存せずに標準文書のXML データが作成できるアプリケーションサービスです。
標準文書は通常厳格に文書構造が規定されていることから、構造規定に沿って必要な入力を進めていけば、ユーザーは一切XML を意識せずに標準文書=標準文書XMLデータを作成することができます。
そしてAH XSL Formatter は入力文書内容に応じたPDF出力を行う組版エンジンです。
高精度な印刷レイアウトをスピーディに生成する機能を有し且つW3C勧告のXSL1.1 にいち早く対応していること及び国際標準として求められる多言語対応であることがご採用の理由です。

アンテナハウス 導入事例紹介の記事
→ http://www.antenna.co.jp/AHF/ahf_jirei/casestudy_ttc.html
→ PDF資料はこちら

 Webアプリと組版サーバーによる、展示会カタログ制作支援システムにFormatterが大活躍

展示会向け製品カタログに掲載する計測機器の製品データをXML化し、XSL-FOによる自動組版を実現する為に標準化に向け多くの課題を解決し製品単位の掲載枠(小組)のデザインパターンを統一しました。
それにより、掲載枠単位の校了が製品メーカー毎に確認できれば、あとはページネーションまで一括した自動組版を数分の処理で実現しています。
従来は掲載枠1点ずつの制作と校正に膨大な時間が掛かり、かつページネーションはDTPでの手作業であったため、再校正(全体校正)に神経を費やしていました。

自動組版の仕組みは編集のWebアプリおよび既存のデータベースと連携した組版エンジンにXSL Formatterを採用し、2,000点以上にもなる大量の掲載データ(写真、スペック)を高速にPDF化。紙面レイアウトのスタイはXSL-FOを用い、熟練者によるDTP作業でも標準化が難しいカタログ冊子の制作を確実に且つ高速に実現しています。

その理由として、レイアウト変更頻度が比較的少ない標準化を前提としたカタログで単品小組PDFの即時プレビューから大量のページ一括組版にも耐えうる処理速度が得られること、高度な組版再現を可能とするXSLTスタイルシートの設計で小組プレビューで校了済みであれ ば紙面の再校正は不要といえる機能を実現しました。

アンテナハウス 導入事例紹介の記事
→ http://www.antenna.co.jp/AHF/ahf_jirei/hitachi-imdx.html
→ PDF資料はこちら


 カード利用者それぞれに選別した加盟店情報をFormatterが作成

カード利用者への請求書送付の際にご利用明細と加盟店情報のチラシを挿入します。
その際カード利用履歴からセグメントした加盟店の最新情報を、利用者ごとに自動生成するサービスを実現させました。
利用者にはカードを良く使うジャンルの最新情報が印刷物でも受け取れるという仕組みです。
そして加盟店にはネットに繋いだPCから自動組版してPDFのかたちで校正できるサービスを提供。
これにより情報の提供頻度が高まり、自らチラシコンテンツを作成するという相乗効果があります。
この加盟店情報のチラシと登録確認用PDFの生成にAH XSL Formatterが稼動しています。
現在は会員向けサービスのWebに同じデータからアップされたカード利用者毎のスペシャルページが閲覧できます。

アンテナハウス 導入事例紹介の記事
→ http://www.antenna.co.jp/AHF/ahf_jirei/casestudy_dm.html
→ PDF資料はこちら

 展示会出展申込書のWeb入力とオンデマンド自動組版システムが連携

展示会への招待券をネットから入手するサービスは既に一般的になっています。
そして出展者もその出展内容などの情報をインターネットを通じて出展者自身がWebの入力フォームから直接入力し、展示会の公式ホームページで検索・公開するシステムが拡がっています。
入力されたXML形式のデータは、展示会期間中に配布されるガイドブックの出展者情報に使用することでワンソース・マルチユースを実現し、Web 上でデータ入力から校正までを行うシステムとして運用できます。

これまで紙の書面により管理されていた出展申込書もWeb 入力システムによるXMLデータベース化することで、申込状況がリアルタイムで管理できるばかりでなく、申込時に入力される基本情報から出展内容の詳細情報までを一元的に管理することが可能となりました。
また、AH XSL Formatter で出展申込書をオンデマンドで組版・印刷することにより、従来通りの書面による管理とも両立させることが可能になりました。

アンテナハウス 導入事例紹介の記事
→ http://www.antenna.co.jp/AHF/ahf_jirei/casestudy_nikkei-eco.html
→ PDF資料はこちら


 

 AH Formatter採用事例集(PDF)

エクスイズムのオリジナル事例集のダウンロードにご利用ください。


 AH Formatter公開デモ eXDoCS「エクスドックス」
(ニュースコンテンツ更新中!)

eXism BASE MODELの新作「eXDoCS」は複数ジャンルの文書を検索したその結果を印刷用PDFに生成できるWebサービスです。

eXism BASE MODEL【eXDoCS】
eXism BASE MODEL【eXDoCS】 〜Webサーチ&PDFプリントデザインがいつでも試せます〜
今4種あるスタイルシートから好きなレイアウトにその場でPDFにできます。
エクスドックスはXMLDB + AH Formatterの連携モデルとして公開中。


eXism BASE MODEL【eXDoCS】
ANTENNA HOUSE Formatter V6 AH Formatter V6 は、XML文書を組版するための仕様として W3Cで勧告したExtensible Stylesheet Language (XSL) Version 1.1および、HTMLにレイアウトスタイルを定義するCSSに対応しています。
2種のスタイルシートに対応した自動組版・印刷ソフトウェアです。

AH Formatter V6 を使うことで、大量の XML 資産を PDF 化したり、印刷したりすることができます。
また、ひとつの XML 文書からスタイルシートを変更するだけで異なるレイアウトのPDF を出力することができます。
AH Formatter V6 は、W3C世界標準仕様に準拠しているので導入後長期間の運用にも安心です。